脱毛サロンのカウンセリングって勧誘あり?

脱毛サロンという言葉からは勧誘がしつこい印象がありますが、ミュゼプラチナムや脱毛ラボではしつこい勧誘をしないよう指導されているので不安なく訪れることができます。
満足度が低ければ全額返金のサービスが存在するほど納得の効果をあなたに与えられる脱毛サロンなので不安に感じる事はありません。

通常、無料カウンセリングでは氏名年齢や住所を記入等の申し込み手続きから行います。
その時にはムダ毛に関してのカンタンなアンケートにも回答します。
たとえば、今のムダ毛処理方法に関してや、脱毛をしたい希望部位、アレルギーの有無や、何か病気で通院しているかなど健康面での項目も多いです。
このようなアンケートを見ると、脱毛って誰にでもホイホイ施術するタイプのエステメニューではない事が理解できて来ます。

日焼けしている肌では施術できないですし、照射直後に日焼けするのもNGとか、妊娠中も不可なこと、その他細かな注意事項の確認もカウンセリングで説明されます。

脱毛には毛周期の関係で、1回の施術ではムダ毛は無くならないこと、痛みの感じ方は個人差があるので、まったく無痛とは違うと言った話もあります。

いきなり施術を受けてトラブルが起きたりしないために、あらかじめ聞いておかないとダメなんですね。

ここ数年であまりに脱毛料金が安くなってきたので、エステの脱毛を簡単に考えてしまっている女性が増えているために起きている弊害と感じます。

元来脱毛は高度な技術を必要とするエステメニューの一つなのです。

脱毛サロンの無料カウンセリングとは

カウンセリングといってもエステティシャンの人から服を脱いで脱毛希望部位を見せて下さいと言われたりはしません。
なので基本的に服装に関しては気を使わなくても問題ないです。

それでも体験談からお話しすればカウンセリング話の流れで、カウンセラーの女性がお客さんのムダ毛の状態をさりげなくチェックしてくれるようなケースは普通にあります。

寒いシーズンであれば長袖を着ている過ごしているはずですから、腕やヒザ下などは何日かムダ毛の処理せずに伸ばして生え具合を確認してもらうのも良いかもしれません。

当日の脱毛の施術を受けられないのが基本ですから、ムダ毛の処理はカミソリで剃っても構いませんが、毛抜きやワックスで抜いて処理していると、その毛穴の脱毛効果が出なくなってしまうので我慢しましょう。

年齢の確認が必要なこともあるので保険証や免許証など身分を証明できるものがあると困りません。
もしあなたが未成年者の場合は親の同意書が必要になるはずですから、予約した脱毛サロンの公式サイトで探しておくことを忘れないようにして下さい。

カウンセリングに入る時には「本日担当させていただきます○○です」と、ていねいなご挨拶つき。
こういう細かい接客態度の良さもサロンの高評価につながる部分です。
話し方も業務的にならず、素人相手に分かりやすく話してくれるサロンは安心できます。
逆にあまりに機械的な説明だけに終始しているようだと、そのお店全体ももしかしたらハズレという判断基準にもなります。
いわゆるエステの勧誘はこちら側の受け止め方の違いなので、一概にあった、なかったとは決め付けにくい種類の会話です。
担当のお姉さんはもちろん多くのパーツを脱毛できるコースを紹介して来ますが、そこまで受ける意思がないことを伝えれば、以後しつこく勧めてくることはありません。
せっかくサロンまで出かけていくのですから、実りのあるカウンセリングにするようにしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ