エステサロンの脱毛イコール永久脱毛の勘違い

ムダ毛処理のやり方には、日を選ばずにお家で出来るという手軽さから自分で剃ったりしている人が多数派を占めています。脱毛を自分でする分には、自分の都合のよい時に脱毛できるので予約などの手間はかかりません。

自己処理として剃刀を使うのが一般的ですが、皮膚を痛めなくとも他にも処理が簡易にできる方法として脱毛剤も悪くありません。種類も豊富に販売されている脱 毛剤には、毛を溶かすものや、ムダ毛の生えるスピードを遅くするローションなども販売されています。皆さんがよくご存知のテープやワックスタイプで毛根から抜き取るものもありますね。

ムダ毛を自分で剃ったり抜いたりしても、すぐにまた伸びて来ます。結局のところ、男性のひげ剃りのように一生ムダ毛のお手入れと付き合うのかと思うとガッカリしますよね。
そこで女性の皆さん誰もが一度は考えるのが「永久脱毛」ではないでしょうか?
電車の中吊り広告やテレビCMはもちろん、インターネットでも様々なエステサロンが脱毛の宣伝を行っているのが目に留まります。

100円でわき毛がなくなるまで通えるなどと、ビックリするくらい安い料金なので、どこかのエステでお試ししてみようかなぁ…そういう気分になりますよね。

ワキの脱毛に光脱毛を利用する女性は多いでしょう。光脱毛とはいわゆるエステサロンで行われる美容脱毛で使われている方法になります。
毛抜きで抜くと皮膚ごと引っぱられたりしてブツブツの出来やすい部分である両ワキ。ムダ毛の毛根は光脱毛なら無理に抜く事なく減らすことができるため、皮膚の柔らかい箇所にはとても適しているのです。
こうした肌に対するダメージが少ないのも、フラッシュがワキ脱毛によく利用されている理由の一つです。

しかしながら、この脱毛方法は厳密的に言うと「永久脱毛」にはあたりません。
なぜならエステサロンに永久脱毛の施術を行ってはいけないと言う法律上の規則があるためです。

永久脱毛をすると実際にもう一生毛が生えたりしないのか?と疑問な人も多いと思われます。永久的な脱毛を受けたら二度と毛が生えないのかというと、絶対ではなく生えてくる時もあります。最も効果的なのはクリニックで受ける事が出来るニードル脱毛というものです。その他の脱毛方法では1−2回は普通に毛が生えてきてしまうと思ってください。

それでも現在はワキの脱毛で光脱毛を選択する女性も多いでしょう。ムダ毛の毛根を光脱毛で破壊することが可能ですので、ワキ脱毛にはとても適しています。レーザー脱毛より、脱毛効果が減少するものの、痛みが少なく安いというメリットがあります。肌にかかる負担が少ないのも、ワキ脱毛に最も利用されている理由です。クリニックのレーザー脱毛と比べると脱毛効果は劣るものの、少しの痛みで安いというメリットも大きいです。

 

医療レーザーやフラッシュ脱毛で、根本からムダ毛が生えてこないための施術を受けることと、その場しのぎのムダ毛の自己処理では、素肌の見た目に明らかな差が生じます。
男性のヒゲそりも同じですが、皮膚の上に出ている部分のみをシェービングしても、皮膚の内部に残っている根元部分が残って黒く見えたままです。これではツルツル白肌を手に入れたとは言いがたいです。
さらにはこのような日々のケアが表皮にとっては大きな負担を与えてしまうため、肌荒れや乾燥肌といったトラブルも引き起こしてしまいます。

一旦永久脱毛の処理をしておけば、肌荒れ心配を減らせるのも大きなメリットです。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ